« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

コアジサシの交尾シーン(淀川海老江)

2008年4月29日 大阪淀川の海老江でコアジサシのラブラブシーンを目撃しました。 小魚の受け渡しはザンネンですが撮れませんでした 。゜゜(´□`。)°゜。

K6745_2 15:10分

K6764_2

K6769_2

K_6771_3

K6774_2

K6775_2 15:11分

距離は遠かったけれどこのシーンを夢中で撮ったのは私だけ・・・

傍の人達は誰も撮らなかった!  やっぱり私っておかしい???

モジモジ(。_。*)))

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

カンムリチメドリの交尾シーン(台湾阿里山)

2008年4月7日 カンムリチメドリの囀りは「ナイスミーチュ~~~♪」って私には聞こえるのです。 桜の甘い蜜が大好きです。この時期の阿里山は桜が満開でした。 木の下にいるとカンムリチメドリは突然ラブラブになりました(#^.^#)  又遭遇しましたぁ。(・∀・)ニヤニヤ

K2172 8:46分

K2173

K2175

K2180 8:46分同じペアです

K2181

K2207

K2213

K_2224 8:49分

今日からブログの右下で花火の動画が見れます。 iをクリックすると少し大きな画面になります(◎´∀`)ノ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

ムクドリの交尾シーン

5月4日14:37 大阪城公園でムクドリの交尾シーンに出会いました。  今回は♀の傍に♂が3倍も大きくなっていたのを見つけ、あ~~~始まるぅ~~~と思いました。  もうお気づきでしょうが、♂が3倍ほど大きくなったり、♀がしゃがんだ姿勢をとると狙い目です。

M0222

M0223

M0224

M0225

M0226

M0228

M0240 5月11日さくらんぼ

M_0241

 

続きを読む "ムクドリの交尾シーン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

アカフサゴシキドリの交尾シーン

2008年9月 マレーシアのフレーザーズヒルでアカフサゴシキドリの交尾が撮れましたが、すごい枝かぶりです                     。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。  初見で交尾とはめちゃラッキーでした。

A9869

A9872

A_9842

A_9886

ゴシキドリの仲間

G2975ゴシキドリ(台北植物園)

Ki4278 キホオゴシキドリ(ボルネオ、ポーリン温泉)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

ウミネコの交尾シーン(青森蕪島)

2008年7月 有名な青森のウミネコの繁殖地蕪島に行きました。

http://www.city.hachinohe.aomori.jp/kanko/nature/kabushima/kabushima1.html

ここは3~4万羽、至近距離で観察できるのです。  すでに雛は大きくなっていましたが、ここでも交尾に遭遇しました(#^.^#)

U3061

U3085

U3087

U3099

U_3059

U_3094

Umineko

U_2975

U2962 まだ小さな雛

U3124

続きを読む "ウミネコの交尾シーン(青森蕪島)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

アオサギの交尾シーン

婚姻色の綺麗なアオサギさん。 可愛いぃ~♪♪♪

Aosagi8388 3月6日

ラブラブシーンに遭遇!!!     又おじゃま虫まちちこです(#^.^#)

Aosagi1429

Aosagi1447

Aosagi1452

その後。。。 (別個体ですが)       可愛い???雛誕生です。

Aosagi095 6月20日

Aosagi480 兄弟

Aosagi872 魚ちょうだい

Aosagi886 ちょうだい ちょうだい

続きを読む "アオサギの交尾シーン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

カワガラスの交尾シーン(箕面)

2008年3月 カワガラスの雛の給餌シーンを撮ってそろそろ帰ろうと思った時、突然♂が飛んできました。 夕方なのとドキドキして撮ったのでブレブレでしたぁ(ーー;) 

K7994 16:32分

K7996

K8003

K8009

K8014 

♂はこんなにも大きくなるんですね。

注 まちちこは決して覗きの趣味はございませ~ん(^_-)-☆

続きを読む "カワガラスの交尾シーン(箕面)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

大迫力!!! ツバメの塒入り

昨日奈良平城宮跡にツバメの塒入りを見てきました。  なんたる迫力 何千・・・いえ何万羽なのでしょう?    それほど広くない葦原に日が沈むとツバメは次々に集まってきました。  以前宇治川で塒入りを見た時も感動しましたが、ここはそれ以上に素晴らしかったです。 最高潮に達した時皆「わあ~~~!」って歓声があがりました。  カメラはLUMIX DMC-FX35。 (D300持っていけばよかったと後悔・・・) 雰囲気を見てくださいね(^^♪

H1010266 17:53分

H1010269 18:26分

H1010272 18:50分

H1010300 18:58分

H1010308  17:01分

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

トサカレンカクの交尾シーン(ケアンズ)

今日から野鳥の交尾シリーズを始めます。

まずはトサカレンカクの交尾から。  (2006年11月 ケアンズ)T2689

T2690

T2693

T2702

T2707

続きを読む "トサカレンカクの交尾シーン(ケアンズ)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

オオタカ

オオタカ・・・この画像を見てください!!!!!

Oo0200_2

なんてカッコイイのでしょう!!!    フウフウ言って坂を登ったら偶然目の前にオオタカのこのお姿 ヾ(⌒∇⌒彡☆キャッキャッ彡☆⌒∇⌒)ツ  これでいっぺんにオオタカが大好きになりましたぁ(#^.^#)   又会えるかと通いましたが・・・シュン・・・(ーー;)

その後別のお山でもオオタカにバッタリ!!!   遠かった。。。  (◎´∀`)ノ  

Oo1731

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

マレーシア探鳥(ランカウイ島)-3

6月8日 ランカウイ最終日です。 5人組は島内観光。私とMさんはクイさんのガイドで昨日行かなかった場所で探鳥。  キュウカンチョウが自然に木にいると違和感がありました。いえゲージで飼われていることがおかしいのですよね!  (゚ー゚)(。_。)ウンウン  アンダマンホテル~タンジュン・ルーホテルにかけて鳥を探しました。  ルリコノハ、オレンジハナドリ、オウチュウ、ヒヨ類など沢山いました。   お昼は屋台でビーフンを食べましが、これまた美味で唸るほど美味しいのです。   島全体が美味しいのかクイさんがグルメなのか・・・・(^^♪   残り時間も少なくなって、見たかったチャバネコウハシショウビンは川の対岸でMさんが見つけてやっと証拠写真が撮れました。 ヒルトンまで探鳥しつつ送ってもらいクイさんとお別れの握手をしました。 二人とも大満足でしたぁ (*^_^*)  飛行機は夜の便なので二人はレイトチェックアウトに変更し、お部屋のシャワーで汗を流して着替える事もでき、これはよい考えだと思いました。   ロビーで7人が揃いそれぞれ楽しかった話で盛り上がりました。  鳥キチの二人に別行動をさせてくれた皆に感謝 です。 (._.)アリガト

O158_2 ヒメオウチュウ

T113 シロハラウミワシ

Ao090 アオショウビン

Ma199 ヒメマミジロタヒバリ

A319 チャバネコウハシショウビン

ランカウイ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

マレーシア探鳥(ランカウイ島)ー2

6月7日 前日の朝ホテルで予約してもらったバードウォッチングガイドのクイさんがロビーに現われ、探鳥開始です。  彼はW子さんの紹介で噂どおり優しいお兄さんのようです。  彼の口癖は「チェック チェック」と言って車を降り、「あら まあ~」は鳥が逃げた時、日本語は出来ませんが、身振り手振りと簡単な英語で困ることはありませんでした。 ルリノドハイクイ、オオバンケン、ツバメチドリ、電線や杭にアオショウビン、ナンヨウショウビンがよくとまっていました。 クアタウン近くのランカウイ伝説公園ではチャノドタイヨウチョウ、セアカハナドリ、アオショウビン、サイチョウなど。  お昼はクイさんが美味しい食堂に連れてくださり、ここはめちゃ安くて美味しいのです。 どうしてこんなに美味しい味付けが出来るのか・・・(◎´∀`)ノ  その後お昼休憩で私とMさんはスーパーマーケットで涼んでいたら、同行の他の5人のメンバーとバッタリ!!!  5人はショッピングと海&プールで過ごすとのこと。  午後クイさんが戻って来て探鳥再開です。 キムネコウヨウジャク、オオルリチョウ、タケアオゲラなどを見てラヤ山に行きカササギサイチョウ、シワコブサイチョウ、ブッポウソウなどを見て下山。大満足の探鳥でした。  クイさんがあまりに素晴らしく明日のガイドもお願いしたら都合をつけて下さり二人は大喜びでした(*^_^*)

Hai227 ルリノドハチクイ

A215 オオバンケン

T0095 アオショウビン

T0030 チャノドタイヨウチョウ

A0205 セアカハナドリ

続きを読む "マレーシア探鳥(ランカウイ島)ー2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

マレーシア探鳥(ランカウイ島)-1

私のご近所は仲が良く皆と子育てを一緒にしてきました。 1品持ち寄りパーティをして美味しいレシピの交換をしたり、毎月積み立てをして1年に1回食事会をしています。 初めて海外旅行に行こうと言う事になり、私はランカウイ島がいいよ!!!と薦めました。 まだ行った事はありませんでしたが、友人wさんからバードウォッチングに最適と聞いていたからです(*^_^*)  メンバー2006年6月5日~9日ヒルトンホテル泊に決定となりました。  関空→クアラルンプール→ランカウイ マレーシア航空  

6月6日この日は皆とマングローブエコクルーズに出かけました。 ボートはマングローブの中を進みカニクイザルやインドトサカゲリなどが現われ、さらに奥に行くとシロガシラトビなどのワシ類が飛び交っていました。  はい これが餌付けですが目の前に飛んでくるとすごく迫力があり夢中で撮りました。  バードウォッチャーでなくても「すごい!!!」の声しきり、楽しんでいました。 ランチは魚釣り体験でゲットした魚のグリルや蟹そしてビールなどは飲み放題でした。

A55_2

A067

ヒルトンに戻りお部屋の外を見たらナントカササギサイチョウが!!! \(◎o◎)/!A167  

熟した実を食べていました。

ベランダから撮れるなんてすごいホテルですね!!!A142

続きを読む "マレーシア探鳥(ランカウイ島)-1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

オオコノハズク

2008年11月 朝雨戸を開けるとチャイムが鳴り玄関ドアを開けると、隣のMさんが「オオコノハズクが拾われた!!!」 「え~~~? どこどこ??? 」 眠気も吹っ飛びましたぁ。 その日お向かいの奥様が早朝散歩中に道路に落ちていたオオコノハを小枝に乗せて持ち帰り保護されたのです。 さてどうしたものかと私と隣のMさんの家の雨戸が開くのを待っていらしたのです。 私達はすぐに野鳥の会の会長さんに連絡。 会長さんはすぐに駆けつけて下さりオオコノハを持ち帰り、適切な処理をしていただきました。  私の住んでいる所は山を切り開いた住宅ですぐに裏山があり、私は可愛いアカウソやルリビタキに出会いバードウォッチングにハマったのです。  自然豊かなのです。 アオバトが近所に落ちていたこともありました。  でもオオコノハやアオバトは山で滅多に見る事はありません。 なのに激突して落下なんて・・・木どまりを見たかったです。

Konoha4228 オオコノハズク  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

森のフクロウ

未発表のフクロウ画像ですが、どこも内密にと言われるのです。(≧∇≦)  ごめんなさい。  

幼鳥は可愛いです(#^.^#)

H1263

H1230

H1415

 

H2958

H3066

続きを読む "森のフクロウ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

台湾探鳥ー6

新幹線で嘉義から台北までは1時間30分(台湾$1080)ほど、とても便利です。台北駅近くにある「YMCA」が今夜の宿です。   4月8日 台湾最終日となりました。 早朝5時40分ごろ台北駅前からタクシーに乗り込むと運転手さんは言葉が通じません。 それなら台北植物園と書いたメモを見せると即OKでした。  筆談で解決することが多かった今回の旅、会話が出来なくても台湾の人たちと交流できてよい思い出になりました。 6時前に植物園に着くと大勢の人が太極拳、日本のラジオ体操、社交ダンスと賑わっていました。カメラをセットして少し歩くと、ズグロミゾゴイが歩いていたのです。 噂には聞いていましたが、目の前で見れると感激度アップです。 園内に巣は2箇所あり ここならそのうち雛も簡単に見れるのでしょうね。  1周歩いても広くない園内は鳥が多く楽しい所でした。 与那国島で珍鳥のクロエリヒタキはここで営巣しているし、ゴシキドリ、クロヒヨ、シロガシラ、シキチョウ、カノコバト、ゴイサギなどを撮影しました。 カメラマンは誰もいなくて私達が珍しいらしくよく声がかかりました。 散歩の人も野鳥に関心がなく勿体無く思いました。

Zu3346ズグロミゾゴイ

Zuguro3146 ズグロミゾゴイ

E3422 クロエリヒタキ

Kuro3311 クロヒヨドリ

S3163 シロガシラ

S3251 シロガシラ

  

続きを読む "台湾探鳥ー6"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

台湾探鳥ー5

↓線路沿いでタカサゴマシコ

Photo_3

Uguis1819 ミヤマウグイス

Arisa2603 アリサンヒタキ

阿里山公園の駐車場にあるセブンイレブン

A470 セブンイレブン

A0472 バス待ちの人達

| | コメント (0)

台湾探鳥ー4

4月里山→BUS→嘉義→タクシー→新幹線の嘉義 →新幹線→台北 

Ni2167 ニイタカキクイタダキ

Si2338 シマドリ

Ya2414 ヤブドリ

Yab_2073 ヤブドリ

続きを読む "台湾探鳥ー4"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

台湾探鳥ー3

阿里山国家森林公園の野鳥です。       カンムリチメドリの鳴き声は「ナイス ミーチュウ」と聞こえます。  可愛い~♪

Ari1921 カンムリチメドリ

私の頭上で突然・・・交尾・・・(#^.^#)

Kanmu2173 カンムリチメドリ

K2175 カンムリチメドリ

Ka_2262 カケス

K1872 キバラシジュウカラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾探鳥ー2

皇爵大飯店のフロントには日本語を話せる女性スタッフがいて心強く、尋ねるとレストランのビュッフェがあるというので食べることにしました。 主に中華ですがこれがすごく美味しいお料理ばかりで二人とも大満足、これ程美味しいとは・・・(*^_^*)  ほっぺが落ちそうでした。 沢山頂いて一息つくと、奥の壁際で小鳥が飛び交っているのが見えたのです。 よく見るとメジロで木には餌台があり、テーブルには飛んでこないのです。 メジロのいるレストランが売りのようです。                                       4月6日いよいよ阿里山探鳥の日です。昨夜のディナーがあまりに美味しかったので、早朝出発を変更して朝食を食べてから阿里山に行くことになりました。   バスで阿里山に行こうとホテルを出たら「タクシーにする?」 二人の思いは同じでした。 台湾のタクシーはホント安いです。 2時間乗っても5000円ほど。 運転手さんは日本語は出来ませんが、親切で阿里山国家森林公園のゲートに着くと宿に電話して、迎えの車を呼んで下さいました。 この時期は桜シーズンで混んでいて公園中央にあるホテルは満室で、文人斉館がやっと予約できたのです。  荷物を預けカメラを持って探鳥開始です。 梅園まで歩くと会いたかったカンムリチメドリの集団、アリサンヒタキ、カケス、ヤブドリ、シマドリが次々に現われて感激です。 東屋のベンチに座りパンを食べた後 森林散策道を進むと 小さな池がありそこは鳥達の水浴び場でした。  待っているとヤブドリ、キバラシジュウカラ、アリサンチメドリ、タイワンウグイス、ミヤマヒタキなどが飛んできました。  そこから花木園に行くと桜にカンムリチメドリが蜜を吸っていて可愛い姿を堪能できました。 園内を1周して駐車場に戻り、屋台でキノコスープ、青菜炒め、チャーハンを食べましたがこれまた安くて美味しいのです(*^_^*) 

K457 皇爵大飯店のロビー

Ta5 美味しいビュッフェディナー

K460 早朝の町

Arisan2531 アリサンヒタキ

Arisan1918 アリサンチメドリ

Dsc_1641 アリサンチメドリ

続きを読む "台湾探鳥ー2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

台湾探鳥-1

2008年4月4日(金)~8日(火) 4泊5日   行きたい~行きたい~イキタイワン♪というコマーシャルに乗せられた訳ではありませんが、隣のMさんと出かけてきました。  野鳥情報は3回台湾探鳥経験者のM君から図鑑や探鳥地が送られてきて、それを元に行程を考えました。  あとはネット検索で台湾探鳥記を読みあさりました。 安い航空券(JAL)を購入し、宿は国際電話で直接予約、新幹線やバスもネットで時刻表が出せるなんて便利な世の中になりましたね。    

4月4日 関空10:25→JAL→台北12:15 (時差ー1時間) 3時間弱で台北に到着 タクシーで新幹線の桃園駅に行き券売機で自由席を購入して乗り台中駅には30分あまりで14:00に着きました。  台湾はタクシーが安く今夜の宿の谷関温泉まで1600元でした。途中の車窓からは電線どまりのオウチュウやアカモズを見つけ退屈しませんでした。 2時間ほどで恵来谷関温泉に着きチェックイン、ここで問題発生!!!   ツインが満室だったなのでシングル2部屋を予約していたつもりが、ダブル2部屋らしく料金もめちゃ高いのです。 え~~~どうしよう??? と困っていたらシングルの部屋にエキストラベットを運んでくださるというので悩みは解決しました。 ほっ・・・(*^_^*)  お部屋に入ってビックリ \(◎o◎)/!  豪華な新婚さん向きのお部屋だったのです。   そして初体験の水着着用の露天風呂にも入りました。                                              

 4月5日は早朝ホテル周辺を歩くと電線にシロガシラ、クロヒヨ、木の枝にカヤノボリ、草むらにヒメマルハシ、最後にカワビタキ幼鳥を見てホテルに戻りました。 

↓カヤノボリ

 Kk0671

前日フロントで送迎をお願いした車で八仙山国家森林遊楽区で探鳥しました。  車を降りてすぐに会いたかったヤマムスメが地面に降りたのには驚きました。 まさかこんなに早く目的の鳥に会えるとは思いませんでした。 

↓ヤマムスメ&蛙

3

 

Yama0800

続きを読む "台湾探鳥-1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

青森ー4 グルメ

仏沼ではあっという間に5時間も撮影するとCFカードも無くなり、早めに切り上げて三沢駅に戻りました。  野鳥は一通り撮れた事だし、余裕が出てきて次に考えたことは、「美味しいもの食べたい~~~」・・・う~~~んーーー食いしん坊に変身~~~(^_-)-☆・・・ そこで考えたのが青森駅そばにある市場に行く事でした。   三沢→JR→青森 普通電車に乗り青森駅に到着 駅から歩1分の「アウガ」地下1階にある新鮮市場に直行しました。市場内を見て周り奥のお店に岩ガキがありました。 ここで食べれる と聞き、そうなら岩ガキに特大ホタテに・・・あっウニも・・・ということで急遽椅子まで用意して下さりお店の横で食べる事になりました。 ビールも揃い最高に贅沢なランチとなり幸せ~でした。  それはそれは美味しくて「ウニってこんなに甘いんや」「岩ガキはつるっとジューシー」「ホタテの大きいこと」 美味しそうに食べていると女将さんから生マグロの差し入れがありました。嬉しかったぁ(*^_^*)  この地元産生ウニは1200円でした

  あ~~~ぁ 又食べたいよ~~~♪ 

Ao1010120_2

A1010122

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

青森ー3 仏沼の野鳥

三沢の宿は小川原湖の傍にある公共の宿「やすらぎ荘」でした。  素泊まり3150円なのに温泉付でした。 市民は100円なのでここでも毎日市民でにぎわっていました。  

http://www.misawasi.com/modules/information/index.php?lid=8

6月5日の早朝 いよいよ第二目的のオオセッカがいる仏沼に行きました。 車を降りると霧が濃く視界がよくありませんが、野鳥のコーラスで胸がときめき嬉しくてなりませんでした。  ここで最初に見た鳥はコヨシキリでした。 仏沼は昨年7月に訪れましたが葦が高く満足にオオセッカは撮れませんでした。 それでリベンジとなり今回は葦がまだ低いこの時期を選びました。  コヨシキリ、コジュリンの個体数は多く簡単に見れますが肝心のオオセッカはなかなかいません。 仏沼の中央あたりに行くと盛んにディスプレイ飛行をする鳥を発見!!!  あっ あれに間違いありません。  やはり葦が低いとかなり見つけやすく写真も楽に撮れるのですね。

Hotoke1010116

Ho1010117

↓コヨシキリ

Ko0877

Ko1080

続きを読む "青森ー3 仏沼の野鳥"

| | コメント (4)

2009年8月 7日 (金)

青森ー2 ベンセ湿原の野鳥

弘前城公園を後にして市内循環バスで弘前駅、JR五能線で陸奥森田に着くと今夜の宿である「つがる地球村」の送迎車が迎えてくれました。http://www.chikyuumura.co.jp/html/kuturogi2.html

ここはひろ~~~い敷地内にコレージが点在して、岩木山を借景にした素晴らしい所でした。  この時期はオフシーズンの為、1棟2食付6130円と格安でした。  清潔で細かいところまで気配りがあり大満足でした。  コテージには露天風呂もありましたが本館の広い温泉の大浴場に行くと沢山の人が入浴していました。  こちらでは年間格安入浴券を購入して家のお風呂は入らないそうです。  羨ましいですね! 夕食も朝食も美味しく超お奨めの宿でした。   4日早朝広い敷地で探鳥すると、コムクドリが道路傍の桜の木で営巣しているのを発見!!!  ♂の青い羽が綺麗でした。  7時に朝食を食べて予約していたタクシーでベンセ湿原まで行くと、ニッコウキスゲが咲き始めていました。 満開より咲き始めにとまる野鳥を撮りたいと思い、この時期にしたのです。  木道を歩くとそこかしこに小鳥が飛び交い、私は慌ててカメラをセットしてまずホオアカを狙いました。  どの鳥を撮ろうか迷うなんて贅沢ですね。 何枚か撮って気持ちが落ち着くと、コジュリ ン、コヨシキリも見つけて大喜びでした。 小雨も降りましたがそれ程気になりません。  9時半時ごろになるとカメラマンは少し増える程度でした。 沢山撮れたので予定を早めタクシーで木造駅に行き、JRで観光もちょっとして三沢駅に到着しました。

  Komuku9911_2

Komuku9975

続きを読む "青森ー2 ベンセ湿原の野鳥"

| | コメント (0)

2009年8月 6日 (木)

青森で探鳥-1(弘前j城公園~ベンセ湿原~仏沼)

2009年6月3日から2泊3日で青森に行ってきました。     伊丹→JAL→青森→BUS→弘前                                 いつものマイレージを使用。     弘前城公園の西堀でオシドリが営巣していると事前に調べていたので、まずは西堀に直行すると目の前に美しい♂が現われすぐ傍に♀が寄り添っていました。  ここは春ならば一面ピンク色の桜のトンネルが続きお花見客で多い所でしようが、今はひっそりとしていました。

 Osi9386

Osi9390                                           

続きを読む "青森で探鳥-1(弘前j城公園~ベンセ湿原~仏沼)"

| | コメント (2)

2009年8月 4日 (火)

ハヤブサー2

空中餌渡し。。。実は私は初めて見たのです。   連写したもののジャストキャッチは撮れませんでした。

Hayabusa5114_2  

Hayabusa5115_2

続きを読む "ハヤブサー2"

| | コメント (4)

2009年8月 3日 (月)

立山のライチョウ(6月19日)

立山ライチョウに会いに出かけました。  高速バスの格安(往復7850円)の旅でした。                          6月18日(木)京都深草発23:15 → 富山駅着19日5:30  アルペンルートで電車、ケーブル、バスを乗り継ぎ 室堂は8:20に到着   足元はまだ雪があり転ばないように注意しながらライチョウを捜しました。  みくりが池を半周した岩場の上にライチョウを見つけた時は感激し、慌ててカメラをセットしました。 遊歩道のすぐ傍でハイカーが近寄ってもまったく動じることはありません。  動作はスローですが他の縄張りに進入した時は激しく威嚇していました。   お昼までのんびり撮影して、近くのみくりが池温泉でトイレ休憩&美味しいブルーベリーソフトクリームを食べて戻ると、ライチョウは木の中でお昼ねタイムで動きません。 みくりが池は一部氷が解けて青い空が映りため息がでる美しさでした。   最初の計画では14:00に下山予定をしていましたが13:00に変更して富山に戻り、駅周辺で夕食用のお弁当とお土産を購入してバスに乗り京都深草には21:07着。

 楽しい旅でした(*^_^*)Rai2368

Rai2395

Rai_2517

Rai2655

Rai2450

続きを読む "立山のライチョウ(6月19日)"

| | コメント (3)

2009年8月 2日 (日)

新潟ー6 福島潟の野鳥、昆虫

夏の福島潟は早朝探鳥しても鳥は少なかった。 見つけても遠かった。 たとえばホオアカは遠く、カワセミもちらっとだけなど・・・  そんな中コヨシキリは観察舎Koyosi7216

Koyosi7229

の傍に雛がいて盛んに餌を運ぶ親鳥が見れました。

続きを読む "新潟ー6 福島潟の野鳥、昆虫"

| | コメント (2)

新潟ー5 福島潟

Koteji10242_3

瓢湖でヨシゴイ三昧の後はネットで検索した美味しいと評判のお店 「五十嵐邸ガーデン」に行くと今夜は貸切で入れません。  ここは数々の賞を受賞した樽生ビールと美味しいイタメシが食べられると楽しみにしていたのにザンネンでなりません。 仕方なく今夜の宿福島潟傍の菱風荘に向かいました。 ここは敷地に蔵風のコテージ↑が点在して素泊まり4000円なのです。 キッチンもあり1泊素泊まりがもったいなく感じました。 管理人さんにレストラン「川舟」のことを聞くと今夜はお客さんがなく、もう閉めるというではありませんか!   すぐに電話して下さり 夕食に間に合いました。 危機一髪でした。

24日早朝福島潟の雁晴れ舎(観察小屋)まで探鳥しましたが、夏で覚悟はしていましたが、鳥は少ないので早めに切り上げ、再度五十嵐邸ガーデンに電話をするとまたまた貸切!!! なんということでしょう・・・ それなら2番手候補の豊栄にあるトラットリア ノラ・クチーナに早めに行く事にしました。 ここでも人気があるらしく人がいっぱいでした。 ピザやパスタは美味しく満足でした   その後豊栄駅まで5分歩きJRで新潟駅 バスで空港に早めに行き7:05予約をひとつ前の5:35に変更。 画像削除しながら待っていると「九州が悪天候の為飛行機が到着しないので7:05便は欠航」というアナウンスが流れたのです。 もう驚きました。   帰れないところでした。  やれやれ・・・

続きを読む "新潟ー5 福島潟"

| | コメント (0)

2009年8月 1日 (土)

新潟ー4 グルメ

瓢湖で昼食のお奨めは湖四季の白鳥弁当。

薄味で美味しく豪華なのに900円でした。

撮影は陰がなく、もう暑くて暑くて大変でしたが

涼しいお店に入りビールを飲んだらすぐに回復!!!

お店の前がヨシゴイポイントなのですよ。

http://www.kosiki.jp/P1010235

P1010236

続きを読む "新潟ー4 グルメ"

| | コメント (2)

新潟ー3 ヨシゴイ

超スリムに~~~♪  変身!!!

Yosigoi5622_2

続きを読む "新潟ー3 ヨシゴイ"

| | コメント (2)

新潟ー2 ヨシゴイ

瓢湖は小魚が豊富で容易にゲットしていました。

個体数も多く関西では待ち時間が長く、

やっと出てきてもすぐに葭に隠れてしまいますが、

ここでは沢山の魚を食べて巣に戻るというのを繰り返していました。

Yosigoi6763_2

Y6548

Y5761

Y5804

| | コメント (0)

新潟ー瓢湖のヨシゴイ

写真集や図鑑などで掲載の「蓮ヨシゴイ」を見たいと思っていました。 

7月23~24日 マイレージで伊丹→JAL→新潟 瓢湖に行って来ました。

着くと小雨で1時間ほどはヨシゴイが見つかりません(ーー;)

でも1羽を見つけるとその後は撮り放題!!!

夢中でシャッターを押しつづけ気が付けば4BK×3も。。。

Yosigoi5769 後の削除が大変でした。

続きを読む "新潟ー瓢湖のヨシゴイ"

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »