« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

美しい~ルリノドハチクイ

原っぱで、ルリノドハチクイの好きな木があり飛び出しては又戻ってきます。  ドキドキするほど胸の色が綺麗です。

↓ルリノドハチクイ

A3137

↓昆虫をゲット!

A3268

↓パックン

A3272

続きを読む "美しい~ルリノドハチクイ"

| | コメント (2)

2010年3月30日 (火)

ランカウイ最終日

3月20日 最終日となりました。 早朝7時前に歩いてレストランに行くと、階段で友人が「うわ~可愛い鳥!」と言うので指差す方を見ると、ナント!!! セアカミツユビカワセミが手すりにとまっているではありませんか!!!  目を疑いましたがセアカちゃんです。手が届くところでこちらを見ています。  あっカメラ カメラ と手持ちで撮ろうとすると飛んでお店のドアの下に・・・ カメラを構えた瞬間外に飛んでいってしまいました。 まだ薄暗いので手持ちで撮ってもブレでしょうね。  友人は小さくてオレンジ色の可愛いセアカちゃんを見て興奮してました。 もちろん私もこんな所で会えるなんて思いもしなくて感激しました。 外に出て皆で捜しましたが見つかりませんでした。 可愛かったなぁ (*^-^)  ランカウイでは滅多にお目にかかれないらしいです。

↓点在するシャレー

A0009

今日主人達はダタイ・ゴルフです。 私はクイさんとバードウォッチング。 7:30にロビーに行くとクイさんは大きなバンで待っていました。  ハリオシギを見たいと行っていたのでまずその場所に行きました。  ハリオは早朝に見れるそうです。  ライファーです。 赤いサングラスがお似合いのインドトサカゲリもいました。

↓ハリオシギ

A3047

↓インドトサカゲリ 

A3800

続きを読む "ランカウイ最終日"

| | コメント (4)

ランカウイ・ケーブルカー&ディナー

3時過ぎにホテルに戻り次はランカウイ・ケーブルカーにチャレンジ。  ホテルの電動カーで行けるのです。  高所恐怖症の方は怖いそうですよ。

↓眼下に広がる熱帯雨林と海

A012

↓全長125mのつり橋

A015

↓わお~ 展望台からベルジャヤの河口が見えました。 左下がカワセミの居る所。

A_2985

↓ホテル内移動の電動カー  電話で呼ぶと来てくれますが、面倒なのでよく歩きました。

A0014_2

続きを読む "ランカウイ・ケーブルカー&ディナー"

| | コメント (2)

2010年3月29日 (月)

クルーズ後は小川

クルーズの後加藤さんは散歩コースの小川沿いをバードウォッチングして下さいました。 

↓Chinese Pond Heron  アカガシラサギ  45~52cm

A_2889

↓Greater Painted-snipe タマシギ  24cm

A2899

↓水牛とアマサギ

A2919

続きを読む "クルーズ後は小川"

| | コメント (0)

マングローブの生き物

リバークルーズでカワセミと,猛禽以外で見れるのは、カニクイザル、ササゴイ、イソシギ、シオマネキ、ムツゴロウ、大トカゲ、サイチョウなどです。

↓カニクイザル

A2790

↓ササゴイ

A2713

↓イソシギ

A2702

↓シオマネキ

A2859

続きを読む "マングローブの生き物"

| | コメント (0)

2010年3月28日 (日)

マングローブクルーズの猛禽

マングローブ・リバー・クルーズでは鷲の餌付けがありランカウイのシンボルであるシロガシラトビとシロハラウミワシが餌をめがけて飛んで来ます。

↓Brahminy シロガシラトビ 44~52cm

A_2840

A2855

↓White-belled Sea Eagle シロハラウミワシ幼鳥 70~85cm

A2817

↓シロガシラトビの雛

続きを読む "マングローブクルーズの猛禽"

| | コメント (2)

2010年3月27日 (土)

マングローブクルーズのカワセミ

3月19日 朝食バイキングを急いで食べて私はひとりで河口に行きました。 今回の第一目的のチャバネコウハシショウビンに会う為です。 携帯長靴に履き替えルンルンで河口に行くとわこさんに教えてもらったとおりの場所はすぐに解りましたが、中央のごろ石の所に行くには水位が・・・ずぼっと入りそうで抜けなかったらどうしよう? と思い勇気が出ませんでした。  しばらく待っているとナンヨウショウビンの声がして対岸の枯れ木に止まりました。 巣に出入りしていました。 しかしここでタイムアウト。  今日は主人達とマングローブツアーの日で約束の時間が迫ってきました。 後ろ髪を引かれる思いで立ち去りました。 するとナンヨウショウビンが私の目の前に飛んで来ました。 至近距離で撮って、大急ぎでロビーに向かいました。

↓Collared Kingfisher ナンヨウショウビン

A_2657

A2670

加藤さんのマングローブ・リバークルーズは

http://www.avenu.net/my/travel/nipponmet/metsin-rankawi.html

心地よい風に吹かれて加藤さんの説明を聞きながらボートは川をどんどん進みました。  私はカワセミを見たいとお願いしていたので、鍾乳洞はやめて ボートはゆっくりカワセミを探しながら進みました。  すると最初に出たのが日本と同じカワセミ、その次は思いもかけなかったヤマショウビンが!!!  ライファーです。 うれしい~~~ (*^-^)    皆さん美しいカワセミに大喜びでした。 (o^-^o)

↓カワセミを探しながら進みます。

A009

↓Black-capped Kingfisher ヤマショウビン

A2759    

続きを読む "マングローブクルーズのカワセミ"

| | コメント (5)

2010年3月26日 (金)

美しいチャガシラハチクイ

この時期チャガシラハチクイはカワセミのように横穴を掘り営巣します。  巣近くの電線にペアが求愛給餌をしていました。  まだカメラをセットしていない時に電線で交尾~~~♪  ザンネン。。。 撮れませんでしたぁ。。。  

↓Chestnut-headed Bee eater     チャガシラハチクイ

A2623

↓左♀ 右♂↓♂の方が大きいですね。

A2631

続きを読む "美しいチャガシラハチクイ"

| | コメント (6)

2010年3月25日 (木)

イーグル・スクエア付近

イーグル・スクエアの公園の池にササゴイがいて、その傍のハイビスカスのお花に時々タイヨウチョウがやって来ます。 テリカラスモドキは巣作り中、アオショウビン、メグロヒヨなど午後の暑い中でも見れました。

↓Little Heron   ササゴイ

A2461

↓Brown-throated Sunbird  チャノドコバシタイヨウチョウ♂

A2508

A2492

続きを読む "イーグル・スクエア付近"

| | コメント (2)

果樹園のヨタカ

お昼は36度もあり暑くて大変でした。 鳥を撮影中は気にならなくても、終わるとどっと暑さがこたえます。 お昼はクーラーのあるお店でランチを頂きました。  食後のヤシの実ジュースは素朴な味で美味しかったです。   午後はクイさんの知人の果樹園に行きました。 ここにヨタカがいるという。 クイさんが指差す方を見ますが、私にはさっぱりわかりません。 いくら捜しても見つけられません。 クイさんにヨタカをカメラのファインダーに入れてもらい、やっと見れたのです。 う~~~ん 難しいです ( ̄Д ̄;;

↓Large-tailed Nightjar   オビロヨタカ♀   31.5~33cm

A2418

A2431

続きを読む "果樹園のヨタカ"

| | コメント (4)

2010年3月24日 (水)

ラヤ山~麓に

ラヤ山でサイチョウをゲットして下ってくると、キュウカンチョウがいた木にサシバがいました。 ボウシゲラがいた場所に今度はコガネゲラが!!! 

↓Grey-faced Buzzard サシバ と Hill Myna キュウカンチョウ

A_2340

A_2343

↓Greater Flameback コガネゲラ  29~32cm

A_2358

クイさんが「クマタカの巣を見たい?」  もちろん見たいに決まっています。 最近ヨーロッパのバーダーさんが見つけたそうです。  ラヤ山の麓 舗装していない細い道を入ります。 すると1本だけ高い木があり巣にクマタカの雛が1羽わずかに見えます。 親はハンティング中で留守でした。  

続きを読む "ラヤ山~麓に"

| | コメント (4)

2010年3月23日 (火)

サイチョウが飛ぶ~ラヤ山

サイチョウが見れるラヤ山は車で登れます。 サイチョウが好きな実が何箇所かあり、比較的容易に見ることが出来るのです。  オオサイチョウは前回見れてなかったので感激でした。  シワコブサイチョウは♂♀両方をゲット!  喉は綺麗なブルーでした。

↓Great Hoonbill  オオサイチョウ  119-122cm

A2257

A2232

↓Wreathed Hoonbill   100.5-115cm  シワコブサイチョウ

A2287

続きを読む "サイチョウが飛ぶ~ラヤ山"

| | コメント (9)

2010年3月22日 (月)

ランカウイ島探鳥

私は再びランカウイ島に行きたいと願っていました。 お正月に主人からハワイに一緒に行ったメンバーでゴルフ旅行を企画して欲しいと頼まれました。 うふふ・・・(*^_^*) 待ってましぁ。  さっそくネット検索するとHISで「アンダマン海に浮かぶ隠れ家リゾート ランカウイ島5日間」驚きの価格!!! 54800円也。  主人と友人夫婦とも即日OK。 すぐに申し込みました。  ホテルはベルジャヤ・ランカウイ。 2010年3月17日~22日  前回バードウォッチングガイドのクイさんにメールで予約。 つづいて主人達のゴルフ2日間の手配も頼みまた。  後の1日はマングローブ・リバークルーズを予約。 

3月17日(水)  

関空→クアラルンプール→ランカウイ  ホテル到着は夜9:00  疲れていたのでホテルのレストランでバイキングとなりましたが、お味はイマイチでした。 ベルジャヤは広大な敷地で点在する自分のシャレーに行くには電動カーで移動します。

3月18日(木)

7:00から朝食バイキング。 7:30にロビーに行くと懐かしいクイさんが私を見て笑っています。 駆け寄って握手。(o^-^o)  主人達はグヌン・ラヤ・ゴルフなので送迎タクシーに乗り、私はクイさんとバードウォッチングです。  4年ぶりのクイさんは鳥の和名と日本語が理解されるようになられていました。 勉強されたのですか? と聞くと日本人の鳥ガイドをしていて覚えたとか。 すごいです!!!   進歩がない私は恥ずかしいです。  最初に連れて行って下さった所は道路そばの低い木に巣作り中のキムネコウヨウジャクでした。 傍にアカモズもいます。

↓Baya Weaver キムネコウヨウジャク♀  15cm

A2123

A2177

↓Brown Shrike アカモズ  19~20cm

A2096

           

ラヤ山の中腹でキンバトが地面で採餌していました。朝いつもいるそうです。 キツツキの声がするので車から降りるとオオルリチョウがいたので慌ててカメラをセット。 遠くのキツツキはボウシゲラでこれはライファーで嬉しいかったです。  

↓Emerald Dove キンバト 23~27cm

続きを読む "ランカウイ島探鳥"

| | コメント (5)

2010年3月16日 (火)

大分日田のお雛様

12日から法事で大分に行って今日帰って参りました。  自由時間を1日だけもらいひとりで日田のお雛様を見てきました。  別府北浜から福岡行きの高速バスに乗り込むとおじさまが「日田で降りると聞きましたが、バス亭から町までかなりあるのでタクシーを待たせてあるので僕が送りますよ」とおっしゃるのです。  突然でびっくりしましたが、よく聞いてみると彼も以前バス亭で降りて困ったらしく、今回はタクシーを手配されたとか。。。日田の観光地図を見て日田インター下車がバス亭と思い込んでいた私は大助かりとなりました。  よく聞いてみると彼は元福岡の大分県観光事務所の方で大分のことを熟知され、お話しが面白く日田に着く1時間あまり大分の穴場を詳しく教わる事ができました。  観光案内がお仕事だったので聞き方も上手で私の好みに合わせて候補地を教えて下さいました。 パンフに乗っている有名な所はほとんど行っているので、他のお奨めは院内の石橋、竹田の普光寺麻崖仏(あじさいの時期)白水ダム、長湯温泉などなど。  次回の楽しみができました。  おしゃべりしているとあっという間に時間がきて日田で下車、タクシーに乗り日田駅の観光案内所まで送って下さいました。 なんて親切な方なのでしょう!  感謝感激で胸がいっぱいになりました。   彼のタクシーを見送り観光案内所でレンタサイクルを借り、まず駅で帰りの電車のチケットを購入して町に向かいました。 さっそく彼のお奨めのお店「新」で美味しい雛御膳を食べました。  その後「天領ひな御殿」に入場、おびただしい数のお雛様に圧倒されました。 その数3200体!!!  しかも貴重な享保雛がずらりと並んでいたのには驚きました。  過去に徳川美術館や新潟の旧家や京都などのお雛様を見てきましたが、ここは日本一だと思いました。   上品なお顔に着物、調度品に見とれてしばらく動けません。3時間しかないので仕方なく次に向かいました。  草野本家は建物も古く苔むした風情あるお庭と相まってお雛様を代々選ばれた方のセンスが光ります。 保存状態も良い大内裏雛は圧巻でした。 時計を見ると駅に戻る時間になりしかたなく自転車に乗り駅に戻りました。 豆田町のほんの一部分しか見れていないのが残念です。   帰りはJRの有名な特急「ゆふいんの森」に乗車して帰途に付きました。 カメラを持参しなかったことが悔やまれる日でした。 

↓このパンフを見て急に日田に行く事になりました。

A634_2

A624    

続きを読む "大分日田のお雛様"

| | コメント (0)

2010年3月 7日 (日)

飛んでる~ チョウゲンボウ

淀川河川敷のチョウゲンボウです。  チョウゲンボウ  英名 Common Kestrel   

↓ちゃくちぃ~~~

A1857

↓細い枝にとまりました。 鳥って軽いね。 

A855

↓う~ん 落ち着かないわ。。。

A1856

↓飛んじゃえ~

A1865   

↓バサバサ~♪

A1870

続きを読む "飛んでる~ チョウゲンボウ"

| | コメント (4)

2010年3月 4日 (木)

飛んでる~ハヤブサ!!!

ショッキングなシーンでごめんなさい。  ドバトさん可哀想でした。 (。>0<。)

A0391

続きを読む "飛んでる~ハヤブサ!!!"

| | コメント (7)

2010年3月 2日 (火)

ハワイ探鳥(カウアイ島~オアフ島)-13

7月21日 最終日。  早朝ひとりでカピオラニ公園で最後のバードウォッチング。  ホテルが公園そばでよかったです。  動物園前でいきなり飛んできたのはコウラウンでした。 キマユカナリアはテニスコートのそばの赤いハイビスカスの蜜を吸っていました。 ブンチョウ、オナガカエデチョウ、シマギンパラ、ショウジョウバト、コウカンチョウなどを見て奥の方に行くと可愛いシロアジサシ、マネシツグミもいました。  

↓コウラウン  Red-whiskered Bulbul

A057

↓キマユカナリア  Yellow-fronted Canary

A124

↓ブンチョウ  Java Sparrow

A048

↓ショウジョウバト  Zebra Dove

A030

 

続きを読む "ハワイ探鳥(カウアイ島~オアフ島)-13"

| | コメント (0)

2010年3月 1日 (月)

ハワイ探鳥(カウアイ島~オアフ島)-12

7月20日 この日はクアロア牧場で一日遊びました。 この牧場は東京ドームの450倍の広さがあり、ジュラシック・パーク、ロスト、ゴジラなどのロケ地で、大自然が広がり素晴らしい所。  8時にホテルピックアップで送迎バスに乗り50分で牧場に着くとアクティビティの説明を受けました。  1日ツアーの場合9種類の中から好きなものを4種選ぶのです。  私と主人は相談の結果4輪バギー、射撃、ロケ地バスツアー、ジャングルジープツアーを選び広大な牧場を満喫。  ランチは食べ放題ビュッフェスタイル、お味はまあまあといったところでしょうか。   コンデジで撮影。

↓クアロア牧場

A087_2

↓バスはロケ地めぐりのもの

A086

↓ジュラシックパーク

A005

↓ゴジラの足跡

A089

続きを読む "ハワイ探鳥(カウアイ島~オアフ島)-12"

| | コメント (2)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »