« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

大分~熊本で出会った蝶・トンボ

宿の周辺を散歩中に出会った蝶とトンボをコンデジで撮りました。

↓ウラギンヒョウモン

Photo

↓ブレていますがウラギンヒョウモンの証拠写真です。

Photo_2

↓スジグロシロチョウ

Photo_3

↓ツバメシジミ

Photo_4

↓ツバメシジミ

Photo_5

↓キマダラセセリ?

P10501781

↓オオチャバネセセリ?

P10501761

↓オオチャバネセセリ

P10501161

続きを読む "大分~熊本で出会った蝶・トンボ"

| | コメント (0)

2011年6月27日 (月)

熊本の垂玉温泉

6月22日(水) 最終日です。 火の鳥温泉からタクシーで垂玉温泉「山口旅館」の日帰り入浴(11時~)に行きました。  ここは熊本県大阪事務所の方に「いい温泉ですよ!」と教えてもらっていましたが、今回やっと行くことが出来ました。 

↓山の中の温泉で日帰り入浴は11時~

P10501241

↓滝見の露天風呂は宿泊客のみ。 

P10501231

↓大浴場  大分から来られたご夫婦と私達だけでした。

P10501271

↓源泉かけ流しの男女別露天風呂  気持ちいいで~す(*^_^*)

P10501251

↓内湯

P10501261

続きを読む "熊本の垂玉温泉"

| | コメント (6)

2011年6月26日 (日)

熊本の「火の鳥温泉」

山の中腹にある「欧風料理宿HINOTORI」もネット検索して見つけました。 ずっと和食が続くので欧風料理が美味しそうなのとコテージタイプの露天風呂付なのでここを選びました。 不便な場所にありますが、送迎はなく、タクシーで来てくださいとのこと。  築20年のログハウスですが、お部屋は綺麗で広く家具調度品も素敵です。 2食付一人16500円   宿の名前に2つとも鳥が付くのは偶然でした。

P10501181

↓玄関

P10501191

↓リビングルーム

P10500741

↓ベットルーム  奥に洗面所とお手洗い 後のドアを開けると露天風呂です。

P10500761_2

↓レストラン

P10500801

↓6時半からということでしたが前菜がでてきたのは20分後。

P10500831

↓お味?   んんん。。。  

P10500851

↓お魚

P10500861

 

続きを読む "熊本の「火の鳥温泉」"

| | コメント (4)

2011年6月25日 (土)

大分の長湯温泉ー3(ラムネ温泉館)

「翡翠の庄」のお部屋の外でコンデジ動画を撮りました。  鳴いているのはイカルでしょうか。  

↓各棟はそれぞれ露天風呂やお部屋のレイアウトなどが違うそうです。

P10501811

10時半チェックアウトして、車で5分の長湯温泉のラムネ温泉館に送ってもらいました。 ここは日本一の炭酸泉で38℃の温めの露天風呂です。  入ってしばらくすると肌が炭酸の泡に包まれる快感は面白く感動します。  平日なので人は少なく写真を撮る事が出来ました。

↓この看板のデザインは可愛いですね。 南しんぼうさんデザインとか。

P10501831

↓建物は藤森照信氏の設計。

P10501851

↓38℃の炭酸泉の露天風呂  長く浸かるとお肌は泡だらけ。。。面白いです。。。

P10501951

↓内湯は42度の源泉かけ流しのにごり湯

P10501911

↓ラムネ温泉の近くにある 川の中のガニ湯は連日の大雨で入れません。

P10500281

温泉好きな方は是非長湯温泉にお出かけください。  はるばる行く価値がありますよ。

私たちはJRで行きましたが車なら湯布院から1時間ほどです。

続きを読む "大分の長湯温泉ー3(ラムネ温泉館)"

| | コメント (2)

2011年6月24日 (金)

大分の長湯温泉ー2

長湯温泉の「翡翠の庄」の夕食は食事処の個室でいただきます。 お部屋も素晴らしかったですが、お料理もとても美味しい!!!  特にエノハのお刺身、から揚げ、塩焼は絶品でした。 しかし一番は自家製エノハのお茶漬け・・・これは「お腹いっぱいでいいわ」 と思っても絶対いただくべし。 こんな美味しいお茶漬けは滅多にありません。  これだけでも食べに行く価値はあります。  エノハというのはアマゴのことです。

P10500531

↓鴨味噌 なますなど

P10500521

↓前菜

P10500541

↓自家製ハム  一切れ食べた後の画像です

P10500551

↓豚のあぶり焼き  豚も美味しい

P10500611

↓サラダとエノハの骨せんべい

P10500621

↓エノハの塩焼

P10500631

↓エノハのから揚げ

P10500641

↓これが絶品エノハのお茶漬け  私のはかき混ぜてしまったので主人側のを撮影。

P10500661

↓デザート

P10500671

続きを読む "大分の長湯温泉ー2"

| | コメント (4)

2011年6月23日 (木)

大分の長湯温泉-1

18日から大分の主人の実家で2泊、その後長湯温泉に出かけてきました。 JR大分駅から豊肥本線の普通電車に乗り1時間12分 豊後竹田駅で下車すると今夜の宿「翡翠の庄」のお迎えの車が待っていました。 この宿はテレビで見て1度泊まりたいと思っていました。 ネット検索すると今の時期平日は格安(2食付一人13800円)でした。 駅から20分ほど山道を走り長湯温泉をぬけて長湯ダムを見下ろす所に宿はありました。 チェックインして案内されたお部屋はラッキーにもグレードアップの露天風呂付の独立棟でした。 中はそれはそれは広くて設備は素晴らしく、思わず笑みがこぼれました。(*^_^*)    

↓豊肥本線 豊後竹田行きの普通電車

P10500201

↓豊後竹田駅舎

P10500231

↓翡翠の庄 

P10500491

↓玄関の茅葺は6月に吹き替えたばかりとか。

P10500481

↓「木部」という棟の和室からの景色

P10500341

↓部屋の露天風呂

P10500311

↓広いベットルーム

P10500361

↓洗面所の奥には陶板浴とシャワールーム  寝転んで毛布を掛けるとじわ~と温かくて気持ちよく主人のお気に入りでした。

P10500371

↓外の貸切露天風呂(2種)はロビーで鍵をもらい独り占め。

P10500401

 

続きを読む "大分の長湯温泉-1"

| | コメント (5)

2011年6月11日 (土)

ハヤブサ-6 3番子が落ちたぁ!

6月3日 自宅を出ようとバイクに乗った時携帯が鳴り、ハヤブサ観察第一人者であるKさんが「大変や~ ぶーこが落ちたぁ」 「えっ???  それは大変!」 ぶーこというのは3番子なのに一番大きく太っちょの女の子(たぶん)なんです。  飛び出しは出来たものの着地に失敗して落下したそうです。  現地に着くとぶーこの姿は見えません。 心配です。

↓ぶーこ大丈夫かなぁ?   うん心配だなぁ

Dsc_86651

↓親が飛んで来ました。

Dsc_87121

Dsc_87311

↓12時前 突然 ぶーこが自力で登ってきました。

Dsc_88931

↓頑張って~

Dsc_89331 

Dsc_90861

Dsc_90871

↓大きな声で鳴いています。

Dsc_92431

 

続きを読む "ハヤブサ-6 3番子が落ちたぁ!"

| | コメント (0)

2011年6月10日 (金)

ハヤブサ-5 2番子の巣立ち

5月31日 2番子の巣立ちの日です。

↓おっととと・・・ 落ちるよ! 気を付けてぇ~

Dsc_84471

↓左3番子  右2番子 と思われます。

Dsc_84571

↓兄弟は仲良しです

Dsc_85051

↓突然の2番子の初飛行です。

↓残された3番子   

Dsc_85181 

続きを読む "ハヤブサ-5 2番子の巣立ち"

| | コメント (2)

2011年6月 9日 (木)

ハヤブサ-4 1番子の巣立ち

5月30日 もうそろそろ巣立ちの時期です。  イーグルの散歩を終えて行くと朝ハヤブサの初飛行があった後でした。(ノд・。)  それなら今日は動画に挑戦です。  

↓ねえ~

Dsc_80421

↓起きて 起きて

Dsc_80451

↓今日は親が雛に餌を与えています。  もう自分で食べれるのに・・・

Dsc_81871

↓メインは左の子。  右の子は時々です。  もう1羽はお腹いっぱいです。

Dsc_81901

↓又連続して餌の鳥を運んできました。   もう1羽の子が大喜びです。   

Dsc_82861 

 

続きを読む "ハヤブサ-4 1番子の巣立ち"

| | コメント (0)

2011年6月 8日 (水)

ハヤブサ-3 換羽が進んだ雛

この時期は雨の日が多く,ハヤブサに会いに訪れたのは5月25日になってしまいました。  随分換羽が進み見違えるようになりました。

↓ジャンプもできます

Dsc_78061

↓羽は親と同じぐらいになりました

Dsc_79501

↓親です

Dsc_80231_2

↓急に雛ちゃんが出て来て、ナント親を追い出しましたぁ  こんな事初めてです

Dsc_80251

Dsc_80261

続きを読む "ハヤブサ-3 換羽が進んだ雛"

| | コメント (0)

2011年6月 7日 (火)

ハヤブサ-2 黒みが増した雛

2日後の5月18日にハヤブサの様子を見にいきました。  それぞれ少し黒味が増したようです。  親はせっせと餌を運んできて雛ちゃんに与えていました。

↓バタバタ  バタバタ

Dsc_75931

↓さばいた小鳥を運んできました。

Dsc_76531 

↓この子にあげるのかなぁ?

Dsc_76611

↓いえいえ  いつも左の奥に咥えて運んでいきます。

Dsc_76721

↓食後の3兄弟

Dsc_77771

続きを読む "ハヤブサ-2 黒みが増した雛"

| | コメント (0)

2011年6月 6日 (月)

ハヤブサ-1 Peregrine Falcon 白い雛ピー

スリランカのブログを完結したので5月から撮りためた可愛いハヤブサ雛の特集に移ります。  今年も3羽が無事誕生しました。  お父さんはせっせと狩りをしてお母さんと子育てに一生懸命です。  その甲斐あって雛ちゃんはすくすく育っています。   2011年5月16日の画像より。

↓ご飯だよ~~~♪

Dsc_69371

↓左に白い雛ちゃんが見えます。

Dsc_69921

↓少し大きくなった子

Dsc_70721

↓だいぶ黒くなってきました

Dsc_71141

↓3番子登場!!!  まだ白いです

Dsc_72401

↓親が餌を持って帰ってきました

Dsc_73091

↓あれ? 餌・・・・・・・

Dsc_73211

↓3羽が揃いました。 3番子は白いけれど大きいです。

Dsc_73431

↓餌ちょうだい~  

Dsc_73561 

続きを読む "ハヤブサ-1 Peregrine Falcon 白い雛ピー"

| | コメント (0)

2011年6月 3日 (金)

マレーシアのトンボー (公園とゲンティン・ハイランド麓)

クアラルンプール近郊の公園と車で2時間半走ったゲンティン・ハイランド麓のトンボです。

最後にトカゲを追加しました。

↓① (フチドリベッコウトンボ  (Neurothemis fluctuans)

Dsc_61861

↓② アオモンイトトンボ   Common Bluetail 

Dsc_61701

↓③

Dsc_62211

↓④ ヒメキトンボ   Asian Groundling

Dsc_62071

↓⑤ヒメキトンボ Asian Groundling

Dsc_61521

↓⑥タイリクショウジョウトンボ Oriental Scarlet

Dsc_62081

続きを読む "マレーシアのトンボー (公園とゲンティン・ハイランド麓)"

| | コメント (0)

2011年6月 2日 (木)

マレーシアの蝶ー 公園とゲンティン・ハイランド麓

スリランカ探鳥の後立ち寄ったマレー半島のとある公園とゲルティン・ハイランドの麓で撮った蝶です。   以前マレー半島で探鳥した時もこんなに熱心に蝶を撮っていたら・・・と思うと返す返す残念でなりません。   

↓①タイワンシロチョウ

Dsc_62611

↓②リュウキュウミスジ  (Neptis hylas) 

Dsc_65741

↓③ ウスイロアサギマダラ  Blue Glassy Tiger 

Dsc_62411

↓④ ヒメアサギマダラDsc_62241

↓④マダラキシタシロチョウ Cepora timnatha filia) 

Dsc_65781

↓⑤ クロナミワモンチョウ  ( Melanocyma faunula faunula)

Dsc_66781

↓⑥Kanara Oakblue

Dsc_66721

↓⑦

Dsc_62471

↓⑧ ヒメウラナミシジミ  (Prosotas nora superdates) 

Dsc_67101

↓⑨ コシロウラナミシジミ   Common Cerulean (Jamides celeno)

Dsc_66421

Dsc_61671

続きを読む "マレーシアの蝶ー 公園とゲンティン・ハイランド麓"

| | コメント (2)

2011年6月 1日 (水)

スリランカのトンボー4 Bellanwila Attidiya Sanctuary

Bellanwila Attidiya Sanctuaryのトンボも凄いのです。  美しいトンボにため息の連続でした。   川沿いを少し歩いただけでこんなに沢山出会えるなんて素晴らしい所でした。

↓①ヒメキトンボ Asian Groundling                   

Dsc_55511

Dsc_55541

↓Oriental Scarlet ♀

Dsc_55591

↓Oriental Scarlet ♂

Dsc_59231

↓ベッコウチョウトンボ♀  Variable Flutterer  

Dsc_58791

Dsc_58981

↓ベッコウチョウトンボ♂  Variable Flutterer

  Dsc_59431

Dsc_59461

Dsc_58311

↓ Yellow Waxtail (Ceriagrion coromandelianum)

Dsc_58411

続きを読む "スリランカのトンボー4 Bellanwila Attidiya Sanctuary"

| | コメント (0)

スリランカのトンボ-3 Kithulgala

 Kithulgalaのトンボです。 小川に沢山いた②のトンボは光が当たると綺麗でしたが、羽を閉じている事が多く撮るのに苦労しました。

↓① Pied Parasol♀

Dsc_48331

↓② Shining Gossamerwing

Dsc_46881

Dsc_49931

↓③ Brinck’s Shadowdamsel

Dsc_46041

↓④ Painted Waxtail

Dsc_48201

↓⑤

Dsc_47351

↓⑥ ホソミシオカラトンボ (♂) Marsh Skimmer

Dsc_48231

↓⑦

Dsc_44921

続きを読む "スリランカのトンボ-3 Kithulgala"

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »