« 夏の白馬を歩くー4五竜の蝶 | トップページ | 夏の白馬を歩くー6八方尾根でミドリシジミ »

2012年8月 1日 (水)

夏の白馬を歩くー5八方尾根

7月25日(水)sun ペンション「テントキーパー」は落倉高原にあり2階のお部屋の窓から白馬岳が見えました。  今朝は7時朝食 8時宿を出発して宿のご主人のガイドで八方尾根を歩きます。 アルペンラインを乗り継ぎ一気に1830mへ。 リフトに乗ると下は色とりどりの高山植物が咲き乱れて感激のし通しでした。  兎平周辺~八方池手前までのお花。

↓お部屋の窓から

Dsc_49781

↓リフトから撮影 足元はお花が満開! なんてステキなことでしょう(#^.^#)

P10904101

P10904231_2

八方池山荘からお花を見ながら登ります。

↓ゴマシジミ

Dsc_42261

↓キバナイカリソウ

Dsc_42371_2

↓ミヤマコゴメグサ

Dsc_42501_2

↓タカネシュロソウ

Dsc_42541

↓ミネウスユキソウ

Dsc_42271

↓チングルマ

Dsc_42031_2

↓ハクサンチドリ

Dsc_42591

↓ヨツバシオガマ

P10904441

↓シャクナゲ

Dsc_42171

↓ワタスゲとニッコウキスゲ

Dsc_42631

↓ニッコウキスゲ

Dsc_42791

↓ワタスゲ

Dsc_42911

P10904611

↓歩きやすい木道が続きます。

P10904621

八方池はまだもう少し先です。









|

« 夏の白馬を歩くー4五竜の蝶 | トップページ | 夏の白馬を歩くー6八方尾根でミドリシジミ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

下界の喧騒を離れた 高山のお花畑は、やっぱり別世界ですね♪
でも、さすがに、この高さまで登ると、蝶やトンボは少ないのでしょうね?

投稿: 子猫 | 2012年8月 1日 (水) 00時54分

懐かしく拝見してます。
と言うのも、白馬には同級生のペンションがあり(東急ホテルそば)、学生時代はアルバイトをかねて3ヶ月は寝泊りしていました。勿論冬のスキーシーズンで夏はあまり知らないのですが、ピョンピョン平や黒菱、スカイラインや名木山リーゼントコースは庭でした。兎平から第一ケルンまでは昔はリフトが無かったので、板を担いで登りました。お花畑・八方池には一度行こうといわれながら行かずじまいになってしまいました。
雪の下にこんなに高山植物が咲いていたんですね。

投稿: 20世紀のトンボ | 2012年8月 1日 (水) 06時52分

最高!山の花は下界のは花とは丸で違って美しいです。空気が澄んでいるのが画像から伝わってきます。この木道、いいですねえ。

投稿: フーテンの近さん | 2012年8月 1日 (水) 11時07分

子猫さん
八方尾根は風があり蝶はたまに見かけてもなかなかとまりません。
五竜の方がはるかに蝶は多かったですよ!
ここはお花の種類も数も多く別世界でした。(・∀・)イイ!

投稿: まちちこ | 2012年8月 1日 (水) 15時06分

20世紀のトンボさんにとって
白馬は青春時代の思い出がぎっしり詰まっているのですね。(o^-^o)
あそこをリフトに乗らず板を担いで登るなんてすごい体力!
でもお山からの滑降は素晴らしいのでしょうネ!!!

投稿: まちちこ | 2012年8月 1日 (水) 15時12分

フーテンの近さん
山のお花は景色とともに美しく可憐で私も大好きです。
この木道は新しく出来たそうですよ。
ごろ石と違って歩きやすかったです。

投稿: まちちこ | 2012年8月 1日 (水) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の白馬を歩くー4五竜の蝶 | トップページ | 夏の白馬を歩くー6八方尾根でミドリシジミ »