カテゴリー「台湾探鳥」の記事

2013年2月 8日 (金)

海外探鳥 思い出の鳥写真

私のブログで海外探鳥記事のアクセスが多く嬉しいことです。 しかし過去と現在で様変わりしている探鳥地が多々あります。 先日ネットのお友達のRickさんが台湾の阿里山に行かれたら公園が大規模工事中で綺麗になりすぎて野鳥が極端に少なかったそうです。 以前は素晴らしい探鳥地だったのに残念でなりません。  公園のHPにそのことが書かれていませんのでご注意下さい。

ハワイのオアフ島も多くの方のアクセスがありますが、カピオラニ公園のシロアジサシの営巣は日本の夏の時期で見ることができますが、それ以外は難しいと思います。

最近はジェットスターやエアーアジアなどのLCC格安航空が路線を次々拡大しており便利になりました。 超破格の売り出し日がありますので、チェックしてみてはいかがでしょう?

よく聞かれる質問に「個人で行く 初めての海外探鳥はどこがいいですか?」

飛行時間が短くて固有種も多い台湾でしょうか! しかも食べ物が美味しいです。

野鳥撮影がしやすいランカウイ島もお奨めです。物価が安くシーフードが美味しいです。

ケアンズは野鳥が多く楽しい所。 優秀な日本人ガイドさんが二人おられます。

マレー半島 とても親切な日本人女性付き現地の素晴らしいガイドさんがおられます。 

↓アリサンヒタキ  台湾

Dsc_32321

↓アオショウビン  ランカウイ島

Dsc_3394ao_2

↓ノドグロヤイロチョウ   オーストラリア  キングフィシャーパーク 

A1581zuguro_2

↓ズアカキヌバネドリ  マレー半島 フレーザ-ズヒル

Dsc_9239to

続きを読む "海外探鳥 思い出の鳥写真"

| | コメント (6)

2009年8月12日 (水)

台湾探鳥ー6

新幹線で嘉義から台北までは1時間30分(台湾$1080)ほど、とても便利です。台北駅近くにある「YMCA」が今夜の宿です。   4月8日 台湾最終日となりました。 早朝5時40分ごろ台北駅前からタクシーに乗り込むと運転手さんは言葉が通じません。 それなら台北植物園と書いたメモを見せると即OKでした。  筆談で解決することが多かった今回の旅、会話が出来なくても台湾の人たちと交流できてよい思い出になりました。 6時前に植物園に着くと大勢の人が太極拳、日本のラジオ体操、社交ダンスと賑わっていました。カメラをセットして少し歩くと、ズグロミゾゴイが歩いていたのです。 噂には聞いていましたが、目の前で見れると感激度アップです。 園内に巣は2箇所あり ここならそのうち雛も簡単に見れるのでしょうね。  1周歩いても広くない園内は鳥が多く楽しい所でした。 与那国島で珍鳥のクロエリヒタキはここで営巣しているし、ゴシキドリ、クロヒヨ、シロガシラ、シキチョウ、カノコバト、ゴイサギなどを撮影しました。 カメラマンは誰もいなくて私達が珍しいらしくよく声がかかりました。 散歩の人も野鳥に関心がなく勿体無く思いました。

Zu3346ズグロミゾゴイ

Zuguro3146 ズグロミゾゴイ

E3422 クロエリヒタキ

Kuro3311 クロヒヨドリ

S3163 シロガシラ

S3251 シロガシラ

  

続きを読む "台湾探鳥ー6"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

台湾探鳥ー5

↓線路沿いでタカサゴマシコ

Photo_3

Uguis1819 ミヤマウグイス

Arisa2603 アリサンヒタキ

阿里山公園の駐車場にあるセブンイレブン

A470 セブンイレブン

A0472 バス待ちの人達

| | コメント (0)

台湾探鳥ー4

4月里山→BUS→嘉義→タクシー→新幹線の嘉義 →新幹線→台北 

Ni2167 ニイタカキクイタダキ

Si2338 シマドリ

Ya2414 ヤブドリ

Yab_2073 ヤブドリ

続きを読む "台湾探鳥ー4"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

台湾探鳥ー3

阿里山国家森林公園の野鳥です。       カンムリチメドリの鳴き声は「ナイス ミーチュウ」と聞こえます。  可愛い~♪

Ari1921 カンムリチメドリ

私の頭上で突然・・・交尾・・・(#^.^#)

Kanmu2173 カンムリチメドリ

K2175 カンムリチメドリ

Ka_2262 カケス

K1872 キバラシジュウカラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾探鳥ー2

皇爵大飯店のフロントには日本語を話せる女性スタッフがいて心強く、尋ねるとレストランのビュッフェがあるというので食べることにしました。 主に中華ですがこれがすごく美味しいお料理ばかりで二人とも大満足、これ程美味しいとは・・・(*^_^*)  ほっぺが落ちそうでした。 沢山頂いて一息つくと、奥の壁際で小鳥が飛び交っているのが見えたのです。 よく見るとメジロで木には餌台があり、テーブルには飛んでこないのです。 メジロのいるレストランが売りのようです。                                       4月6日いよいよ阿里山探鳥の日です。昨夜のディナーがあまりに美味しかったので、早朝出発を変更して朝食を食べてから阿里山に行くことになりました。   バスで阿里山に行こうとホテルを出たら「タクシーにする?」 二人の思いは同じでした。 台湾のタクシーはホント安いです。 2時間乗っても5000円ほど。 運転手さんは日本語は出来ませんが、親切で阿里山国家森林公園のゲートに着くと宿に電話して、迎えの車を呼んで下さいました。 この時期は桜シーズンで混んでいて公園中央にあるホテルは満室で、文人斉館がやっと予約できたのです。  荷物を預けカメラを持って探鳥開始です。 梅園まで歩くと会いたかったカンムリチメドリの集団、アリサンヒタキ、カケス、ヤブドリ、シマドリが次々に現われて感激です。 東屋のベンチに座りパンを食べた後 森林散策道を進むと 小さな池がありそこは鳥達の水浴び場でした。  待っているとヤブドリ、キバラシジュウカラ、アリサンチメドリ、タイワンウグイス、ミヤマヒタキなどが飛んできました。  そこから花木園に行くと桜にカンムリチメドリが蜜を吸っていて可愛い姿を堪能できました。 園内を1周して駐車場に戻り、屋台でキノコスープ、青菜炒め、チャーハンを食べましたがこれまた安くて美味しいのです(*^_^*) 

K457 皇爵大飯店のロビー

Ta5 美味しいビュッフェディナー

K460 早朝の町

Arisan2531 アリサンヒタキ

Arisan1918 アリサンチメドリ

Dsc_1641 アリサンチメドリ

続きを読む "台湾探鳥ー2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

台湾探鳥-1

2008年4月4日(金)~8日(火) 4泊5日   行きたい~行きたい~イキタイワン♪というコマーシャルに乗せられた訳ではありませんが、隣のMさんと出かけてきました。  野鳥情報は3回台湾探鳥経験者のM君から図鑑や探鳥地が送られてきて、それを元に行程を考えました。  あとはネット検索で台湾探鳥記を読みあさりました。 安い航空券(JAL)を購入し、宿は国際電話で直接予約、新幹線やバスもネットで時刻表が出せるなんて便利な世の中になりましたね。    

4月4日 関空10:25→JAL→台北12:15 (時差ー1時間) 3時間弱で台北に到着 タクシーで新幹線の桃園駅に行き券売機で自由席を購入して乗り台中駅には30分あまりで14:00に着きました。  台湾はタクシーが安く今夜の宿の谷関温泉まで1600元でした。途中の車窓からは電線どまりのオウチュウやアカモズを見つけ退屈しませんでした。 2時間ほどで恵来谷関温泉に着きチェックイン、ここで問題発生!!!   ツインが満室だったなのでシングル2部屋を予約していたつもりが、ダブル2部屋らしく料金もめちゃ高いのです。 え~~~どうしよう??? と困っていたらシングルの部屋にエキストラベットを運んでくださるというので悩みは解決しました。 ほっ・・・(*^_^*)  お部屋に入ってビックリ \(◎o◎)/!  豪華な新婚さん向きのお部屋だったのです。   そして初体験の水着着用の露天風呂にも入りました。                                              

 4月5日は早朝ホテル周辺を歩くと電線にシロガシラ、クロヒヨ、木の枝にカヤノボリ、草むらにヒメマルハシ、最後にカワビタキ幼鳥を見てホテルに戻りました。 

↓カヤノボリ

 Kk0671

前日フロントで送迎をお願いした車で八仙山国家森林遊楽区で探鳥しました。  車を降りてすぐに会いたかったヤマムスメが地面に降りたのには驚きました。 まさかこんなに早く目的の鳥に会えるとは思いませんでした。 

↓ヤマムスメ&蛙

3

 

Yama0800

続きを読む "台湾探鳥-1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)